中古ドメインでのSEO対策 購入→運用から20日目。効果はいかに?

中古ドメイン seo 効果



ネットやSNSで中古ドメインのことは気になってました。

気になりすぎたので買って試してみることにしました。


中古ドメインってSEOに効果あるの?

購入後、サイト運用から約20日経過。

結論から言うと、狙っているキーワードで上位表示されているものも出てきました。

わたしの前サイトからそのまま記事を引っ張ってきたのですが、効果は出てそうです。

キーワードによっては、前サイトではGoogleにかすりもしなかった…

実際に運用しているサイトはこちらです。


▼運用から約20日目の「Googleランキング」キーワードリスト  (ランクトラッカー使用)

中古ドメイン seo対策 被リンク


中古ドメインがSEO対策に有効な理由

わたしが調べた結果、中古ドメインを購入し運営することで、前サイトに付いている被リンクをそのまま引き継げるということ。

うん。それはおいしいですね。

新しいドメインを取得してから被リンクを集めることは至難の業です。

これが購入してみたいと思った最大の理由です。

ただし、ドメインエイジは引き継げない。


▼運用中のドメイン情報画面 (スパイグラス使用)

中古ドメイン seo対策 被リンク

これは仕方がないですね。


中古ドメインの販売業者はいかに?

中古ドメイン販売業者は、

・「ラッコドメイン
・「アクセス中古ドメイン

中古ドメインオークションでは、

・「お名前.com

が有名です。

いろいろ検証してみたのですが、今回は「ラッコドメイン」さんで購入しました。

まず「ラッコドメイン」と「アクセス中古ドメイン」ですが、同じ価格帯のドメインを比較。

ラッコドメインの方がドメインパワーが強く感じます。

そしてオークション形式の「お名前.com」。ねらっていたドメイン、最初確認したときは5,000円だったのですが最終約10万円で落札です。

ドメインパワーはかなり強いものでした。それでも無理です。買えません。


▼「ラッコドメイン」の販売ドメイン画面

中古ドメイン seo対策 被リンク

ずらっと並びます。

取り扱い数件数も多いですし、シンプルで見やすい画面で好きです。

すでに10万円超えしてるものもあります…

今回私が選んだドメインは「blue-verdure.jp」です。


中古ドメインの実力を測る!

わたしが探すドメイン条件として、

・価格5,000円前後

・ドメイン検証サイトの高評価点数

・ペナルティ要素のない被リンクがそこそこ付いている。

・今後運用したい「健康」サイトと同じようなジャンルで運用していたドメイン

以上の4つです。

それではいきましょう!


【ラッコドメイン】で中古ドメイン検証

▼「ラッコドメイン」のドメイン査定画面です。

中古ドメイン seo対策 被リンク
中古ドメイン seo対策 被リンク
中古ドメイン seo対策 被リンク

.jpドメインであり、日本語で運用されていたサイトのようです。アロマ関係のようですね。わたしも健康サイトを作りたかったので引き継ぐにはよさそうなジャンルです。

このように「ラッコドメイン」にてドメイン検証されていますがあくまで販売業者の査定なので、他にもは自分で検証してみることにしました。


【ahrefs(エイチレフス)】で中古ドメイン検証

ahrefs

ahrefs は、被リンクチェックや競合調査に最も役立つ SEOツールの1つです。自社サイトや競合サイトの分析によって、検索エンジンやソーシャルメディアからアクセス数を増加させるための貴重な情報を得ることができます。 ※ahrefsの使い方ガイド参照

サイトの検索バーに対象のドメインをコピペするだけです。

ここで出てくる「Domain Rating」の数値が高いもので選びました。

中古ドメイン seo対策 被リンク

外部被リンクされているサイトの数「16」、被リンク数は「189」です。

そこそこの数だと思います。


【SpyGlass(スパイグラス)】で中古ドメイン検証

スパイグラスはヨーロッパ:ベラルーシにあるLink Assistant社、SEO POWERSUITのSEO対策ツールのひとつです。

▼スパイグラスについて書いた記事です。

有料ですが今のわたしにとって被リンクチェックツールとして心強い味方です。


▼ドメインパワー(domain strength)は1弱。これもそこそこいい感じです。

中古ドメイン seo対策 被リンク

「1」って弱くない?と思いますが、よほど強いサイトでないと「1」は超えません。

ちなみにあきらめた「お名前.com」の10万円超えドメインは「2.5」でした。

今回は予算的に「1」で十分です。


▼ペナルティリスク画面

中古ドメイン seo対策 被リンク

このドメインに付いている被リンクのレベル別リスク検証画面です。

リスク高の被リンクは付いていませんし、中リスクもそこまで多くないので良しとします。


【WaybackMachine(ウェイバックマシーン)】で中古ドメイン検証

運用されていた過去のドメインがどのようなものか見ることができます。

▼サイトを打ち込むと過去年カレンダーが表示されます。

中古ドメイン seo対策 被リンク


▼2017年に運用されていたサイトのトップページ。

中古ドメイン seo対策 被リンク

アロマスクールでしょうか。きちんと運用されていた経歴があります。


▼2007年に運用されていたサイトのトップページ。

中古ドメイン seo対策 被リンク

会社経歴として、長い間経営されていた実績が伺えます。

好印象です。


中古ドメイン検証の結果、実際に購入!

先ほどの4つの検証サイトにて検討した結果、購入を決めました。

ここでは購入まで簡単な流れとして紹介していますが、ドメイン選定には約1週間かけました。

ラッコドメインには数多くのサイトが存在し、ひとつひとつ検証していくには時間が必要です。

それに、海外販売業者のサイトでもドメインを探していたからです。

海外販売業者のサイトからも別の中古ドメインを購入したので、そちらについては後日別記事にて書きたいと思います。


▼ラッコドメインのカートに入れ、決済完了!

中古ドメイン seo対策 被リンク


おわりに

今回はわたしなりの中古ドメインの選定から購入までを書きました。

実際に効果は実感しています。

前サイトで運用していたドメインは新規に購入したものですが、記事はなかなか上位表示されず今回の中古ドメイン購入に踏み切りました。

結果、購入してみてよかったと思います。

今後の運用結果は次回ご報告しようと思います。

みなさんもSEO対策に悩まれているなら中古ドメインも選択肢のひとつに入れてみてはどうでしょうか?

今回わたしが紹介した検証サイトを使ったり、自分なりの評価方法で選定してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA