英語はリスニングで差が出ます!ついでにリーディングも。ツール伝授

リスニング 英語 


グローバルに生きる時代が始まっています。

年齢が若く、成長・消費が激しい東南アジアなどで転職・起業を考える日本人は今後増えるでしょう。

多くの国では、英語力必要です。

「日本語だけ」話せる日本人と、
日本語+英語」を話せる日本人とでは
海外での採用率、給与は格段に違ってきます。

私は現在海外で生活しています。

実際に現地で働いている人も、
現地語+英語」、「現地語+中国語」が話せる人はとても重宝されていて、
他の人より給与は高く、職種の幅が広がります。

世界全体で見ると、日本人は「英語が話せない部類」に入ります。

残念ながら今も昔も日本の義務教育だけでは英語は話せません。

  • 日本人は、日本製品や日本のサービスを海外へ売りに出る時代が来ています。
    ※特に中小企業
  • プログラミング言語は英語を使っています。

取り残されないように、今のうちに少しでも「英語」にふれておきましょう!



リスニングとリーディングで英語のインプット!

英語を話すには相手が何を言っているか「聞けない」と話せません。

そして「読むこと」で、英語がどういう形で作られているかが分かります。

ここでは英語を話すために必要なインプット方法である、

  • 聞く
  • 読む

に役立つツールをご紹介します。

実際に私もよく使っています。



英語の【リスニング】に効果のあるツールとは?

英語 リスニング

私はアメリカ滞在時、映画の一部分を何十回と繰り返し聞き、何て言っているのかそれをひたすらノートに書く作業をおこなっていました。

思い出のため当時のノートを何冊か持っていますが、今見るとまったく話せなかった時の自分が懐かしいです。

「聞けない」ということは相手が何を言っているのかわかりませんから、結果英語は話せないということにつながります。

そこで、リスニングを楽しく学ぶアプリがあります。


「Red Kiwi」を使おう!

英語 リスニング



アンドロイド版

iOS版 ※iPhoneはこちら

私がやっていた、聞いて→ノートに書く

手作業で動画を繰り返しプレイし、ノートに書いて答え合わせまでする必要がありました。

この作業が何十回も繰り返すと苦痛に感じていたものです。

この作業がいとも簡単に「Red Kiwi」でおこなえます


ゲーム感覚でリスニング!


英語 リスニング

アプリのトップ画面。
話題動画やアニメなど、コンテンツが豊富レベルも自分で決められます


英語 リスニング

会話を聞いて、何を言っているか順に「単語」をタップしていきます。


とてもシンプルです!!!

楽しみながら時間を忘れて勉強できます。

今1番のおすすめのリスニング方法です


英語の【リーディング】に効果のあるツール

英語 リーディング

ネットやSNSを使わない日はありませんよね?

いつもの日本のニュースや出来事だけでなく、海外でも何が流行っていたり、何が起こっているかを知りたくないですか?

はい。英語がわからなくても大丈夫

これを使ってみてください!!!


翻訳ツール「 Deep L 」!

英語 リーディング

このツールは「ただもの」ではないです!


かつては、英単語を本の辞書を使って和訳していました。

その後に電子辞書なるものが登場。

今はスマホがあります。

わたしは多少英語が読めるのですが、難しい単語ネイティブな言い回しだとやっぱりわからない。

翻訳サイトは「Google翻訳」が最近有名ですが、この「Deep L」一味違います。

たしかに「Google翻訳」もかなり成長し、使えるものにはなっています。

ですが、ちんぷんかんぷんな和訳になることもしばしば…

Deep L」は人工知能AIを駆使した画期的な翻訳ツールとなっています。

では試しに比較してみたいと思います。


英語 リーディング

このの部分を「Google翻訳」と「Deep L」で比較。


Google翻訳の結果

英語 リーディング

「俳優は彼女の母親と父親の彼女の記憶についてop-edされた明らかにニューヨークタイムズを書きました。」

うーん…

支離滅裂で結局何が言いたいのかわかりませんね


DEEP L」の結果

英語 リーディング

「俳優は、彼女の母親と父親の思い出について、ニューヨークタイムズの記事を書いています。」

さらっと和訳できていますね


Deep L」は、

世界最大のデータベース」を集めた、

世界最高レベルの機械翻訳」と称しています。

正直ここまでのレベルの翻訳ツールは今まで見たことがありません。


実際に使っている人の反応は?



https://www.instagram.com/p/B6vHAG2pXQy/?utm_source=ig_embed

https://www.instagram.com/p/B_nXzORAXPw/


ひとつひとつの英文を翻訳しながら読む。

もちろんいいことなのですが、それには、

一つ一つ単語を調べ文法を学びながら英語を訳していく。

これではあまりにも時間がかかってしまい、最後には記事の内容やストーリーがまったく頭に残っていないことが多いのです。

これだと遠回りだと思うのです。

  • 100万語以上あると言われる単語
  • 主語、動詞、目的語
  • 形容詞、助動詞、副詞
  • 比較、仮定法
  • ……….

頭が痛くなってきます。。。

まずは「DEEP L」を使ってみて楽しく翻訳してみてください


Huffpost.com

↑このウェブサイトなんかが翻訳するにはちょうど良いかと思います


Googleウェブページ翻訳

「Deep L」のように、いちいちアプリを切り替えて翻訳するが面倒な人は、

Googleウェブページ翻訳が便利!


私はウェブを見るとき、Chromeアプリを使っていますが、ここではアンドロイドスマホとiPhoneでのやり方をご紹介します。


アンドロイドスマホをお使いの方

リスニング 英語 

右上のをタップするとプルダウンメニューが表示されます。


リスニング 英語 

翻訳をタップ。


リスニング 英語 

下部に出てきた翻訳設定で日本語をタップ。


リスニング 英語 

翻訳されました。


iPhoneをお使いの方
リスニング 英語 

右下のをタップするとプルダウンメニューが表示されます。


リスニング 英語 

「翻訳」をタップ。


リスニング 英語 

翻訳されました。


先ほども伝えしましたが、翻訳の質は、

Deep L Google翻訳


しっかり翻訳したい人は「Deep L

サクッと英語のページを日本語でみたい人には「Google翻訳」をおすすめします。


英語を「話す」方法

英語を「話す」方法ほこちら

みなさんの英語ライフに少しでも役立つことを願って、一緒に楽しんでいきましょう!それでは!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA